松永久秀

天野忠幸 編

[目次]

  • 序章 総論(松永久秀の再評価)
  • 第1章 久秀を取り巻く人々(松永久秀の出自と末裔
  • 松永長頼(内藤宗勝)と丹波
  • 久秀の義兄・武家伝奏広橋国光と朝廷
  • 松永久秀と将軍足利義輝
  • 松永久秀と興福寺官符衆徒沙汰衆中坊氏)
  • 第2章 久秀の城と町(大和多聞山城研究の成果と課題
  • 松永久秀と楽市
  • 松永久秀と信貴山城
  • 久秀の時代の堺)
  • 第3章 久秀と戦国の文化(松永久秀と茶の湯
  • 「法華宗の宗徒」松永久秀-永禄の規約を中心に)
  • 第4章 各地の下剋上(関東足利氏と小田原北条氏
  • 陶晴賢の乱と大内氏
  • 斎藤道三・一色義龍父子と美濃支配
  • 安見宗房と管領家畠山氏
  • 宇喜多直家)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松永久秀
著作者等 天野 忠幸
書名ヨミ マツナガ ヒサヒデ : ユガメラレタ センゴク ノ キョウユウ ノ ジツゾウ
書名別名 歪められた戦国の"梟雄"の実像
出版元 宮帯出版社
刊行年月 2017.5
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8016-0057-7
NCID BB23560515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22899906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想