文学のレッスン

丸谷才一 著 ; 湯川豊 聞き手

長篇小説はなぜイギリスで、短篇小説はなぜアメリカで発展したのか。歴史は文学とどのようにかかわっているのか。批評にとって最も大事なことは何か。エッセイという形式はどのようにして生まれたのか…古今東西の作品を次々に繰り出しながら、文学の大山脈を奔放自在に探索し、その真髄に迫る。湯川豊による「最晩年の十年」を新たに加えて選書化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 短篇小説-もしも雑誌がなかったら
  • 長篇小説-どこからきてどこへゆくのか
  • 伝記・自伝-伝記はなぜイギリスで繁栄したか
  • 歴史-物語を読むように歴史を読む
  • 批評-学問とエッセイの重なるところ
  • エッセイ-定義に挑戦するもの
  • 戯曲-芝居には色気が大事だ
  • 詩-詩は酒の肴になる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学のレッスン
著作者等 丸谷 才一
湯川 豊
書名ヨミ ブンガク ノ レッスン
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2017.4
ページ数 291,6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603801-3
NCID BB23556595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22892158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想