カール・マイ冒険物語  12

カール・マイ 著 ; 戸叶勝也 訳

カール・マイの物語はドイツでは百年の歳月のうちに、聖書に次ぐ発行部数を記録。本巻は全12巻のオリエント・シリーズの最終巻。ドイツ人の主人公カラ・ベン・ネムジは、ついに広域盗賊団バルカン・マフィアの首領シュートに出会い、対決。激動の中東世界が、百年前も今と変わらぬ姿で物語の中で活写されている。同時にオリエント地域の風土、風俗、習慣なども分かる。そしてテンポのあるストーリー展開に魅了される。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カール・マイ冒険物語
著作者等 May, Karl
戸叶 勝也
マイ カール
書名ヨミ カール マイ ボウケン モノガタリ : オスマン テイコク オ イク
書名別名 KARL MAY's GESAMMELTE WERKE.6

アドリア海へ

オスマン帝国を行く
巻冊次 12
出版元 朝文社
刊行年月 2017.4
ページ数 326p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88695-272-1
NCID BB23538389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22879001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想