"ケムシェルパ"を活かしたよくわかる規制化学物質のリスク管理

東京環境経営研究所 監修 ; 松浦徹也, 杉浦順, 島田義弘 編著

RoHS指令、REACH規則が求める化学物質規制!世界標準を目指す化学物質情報伝達方式「ケムシェルパ」を活かした規制化学物質のリスク管理をやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 リスクマネジメントの基礎
  • 第2章 chemSHERPA(ケムシェルパ)の使い方
  • 第3章 RoHS(2)指令やREACH規則が求めるリスクマネジメント
  • 第4章 新たな規制物質の動向
  • 第5章 特定有害物質の検査法
  • 第6章 EU輸出企業の対応事例
  • 第7章 マネジメントシステムの統合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "ケムシェルパ"を活かしたよくわかる規制化学物質のリスク管理
著作者等 島田 義弘
杉浦 順
東京環境経営研究所
松浦 徹也
書名ヨミ ケムシェルパ オ イカシタ ヨク ワカル キセイ カガク ブッシツ ノ リスク カンリ
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2017.3
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-07684-8
NCID BB23534628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22882876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想