原子核物理

Frank Close 著 ; 名越智恵子 訳

原子の構造、性質、原子核そして放射線の正体は何か、の不思議を求めて偉大な科学者たちが研究を積み重ねて、原子核物理の学問が成り立ってきました。原子核物理学の分野でも発展系の素粒子物理学の分野でも、日本人の物理学者たちも大いに活躍しています。本書は、科学者たちの深い考えをたどりながら、原子核物理学の奥深さを感じられるとともに、理解を深めることができます。また、宇宙の成り立ちを解く鍵の一つとして、新しい元素探求の原理として、いまでは欠かせない医学、原子力分野への応用原理として、この分野を理解することができます。小さい核が世界を動かしているのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大聖堂のハエ
  • 2 原子核の核錬金術
  • 3 巨大な力
  • 4 奇数、偶数、殻
  • 5 原子核の形成と破壊
  • 6 周期表を超えて
  • 7 エキゾチック原子核
  • 8 原子核物理学の応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子核物理
著作者等 Close, F. E.
名越 智恵子
Close Frank
クローズ フランク
書名ヨミ ゲンシカク ブツリ : ブッシツ ノ キュウキョク ノ セカイ オ ノゾク
書名別名 Nuclear Physics

物質の究極の世界を覗く
シリーズ名 サイエンス・パレット 033
出版元 丸善
刊行年月 2017.4
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-621-30165-4
NCID BB23527462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22906277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想