俗語入門

米川明彦 著

俗語はおもしろい。その表現のおもしろさ、俗語の働きについて歴史をひもといてみる価値がある。俗語の力を正しく知ってもらえるよう、俗語研究の第一人者によって書きおろされた入門書が本書である。さあ俗語の世界をのぞいてみよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 俗語ってどんなことばか
  • 2 俗語は何のために使うのか-目的と機能
  • 3 どのように俗語を造るのか
  • 4 俗語はいつ、どこで生まれたのか
  • 5 俗語は何をどう表現しているのか
  • 6 俗語はどんな人がどれくらい使うのか
  • 7 俗語の宝庫1 流行語
  • 8 俗語の宝庫2 若者ことば
  • 9 俗語の宝庫3 業界用語
  • 10 俗語も変わっていく
  • 11 俗語も消えていく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俗語入門
著作者等 米川 明彦
書名ヨミ ゾクゴ ニュウモン : ゾクゴ ワ オモシロイ
書名別名 俗語はおもしろい!
出版元 朝倉書店
刊行年月 2017.4
ページ数 178p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-51053-9
NCID BB23521466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22889386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想