博士になったらどう生きる?

栗田佳代子 監修 ; 吉田塁, 堀内多恵 編

本書では、多様な専門分野で現在活躍している78名のインタビューをまとめ、「博士がどういうキャリアを辿るのか」に対して多様なあり方を具体的に示した。15の専門分野についてそれぞれ5名が、これまでの歩みと、その途上における考え方や努力などについて語っている。「博士号を取得する」ための基礎的な情報もまとめ、いわゆるワークライフバランスの問題についてもとりあげ、事例として3名に対してインタビューを行い紹介した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 キャリアパスに関する基本情報(大学に関する基礎知識
  • キャリアの基礎知識と作り方
  • 研究者のライフプラン)
  • 第2部 75名が語るキャリアパス(人文科学
  • 社会科学
  • 理学
  • 工学
  • 農学
  • 保健
  • 教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博士になったらどう生きる?
著作者等 吉田 塁
堀内 多恵
栗田 佳代子
書名ヨミ ハカセ ニ ナッタラ ドウ イキル : ナナジュウハチメイ ガ カタル キャリア パス
書名別名 78名が語るキャリアパス
出版元 勉誠
刊行年月 2017.3
ページ数 278p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-585-23056-4
NCID BB23511189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22963612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想