聖徳太子

東野治之 著

誰もが知っているのに、謎だらけの存在、聖徳太子。偉人か、ただの皇子か、「聖徳太子」か「厩戸王」か…、彼をめぐる議論は絶えません。いったいなぜそんな議論になるのでしょう。問題の根っこを知るには、歴史資料に触れてみるのが一番。仏像、繍帳、お経、遺跡などをめぐり、ほんとうの太子を探す旅に出かけましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ほんとうの聖徳太子を求めて
  • 第1章 釈迦三尊像の銘文にみる太子
  • 第2章 太子はどんな政治をしたのか
  • 第3章 聖徳太子の仏教理解
  • 第4章 斑鳩宮と法隆寺
  • 終章 聖徳太子の変貌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖徳太子
著作者等 東野 治之
書名ヨミ ショウトク タイシ : ホントウ ノ スガタ オ モトメテ
書名別名 ほんとうの姿を求めて
シリーズ名 岩波ジュニア新書 850
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.4
ページ数 220,6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500850-6
NCID BB23491365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22886505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想