日中漂流

毛里和子 著

国交正常化以来の友好の時代を経て、日中関係は、大きな転換期を迎えている。「反日」デモや領土・領海をめぐる衝突など政治的な緊張感を増すなかで、日本は、新たなグローバル・パワーと化した中国とどう向き合うのか。現代中国外交の実像を多角的に読み解きながら、来たるべき日中関係を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日中正常化四〇年をふり返る
  • 第2章 一九七二年体制を考える
  • 第3章 「反日」の高まり
  • 第4章 制度化の試みと蹉跌
  • 第5章 日中衝突-領土・領海をめぐるパワー・ゲーム
  • 第6章 モデルとしての米中関係
  • 第7章 中国外交をめぐる問い
  • 第8章 外交行動としての軍事力行使
  • 第9章 中国の変身とリアリズム
  • 終章 二一世紀グローバル大国のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中漂流
著作者等 毛里 和子
書名ヨミ ニッチュウ ヒョウリュウ : グローバル パワー ワ ドコ エ ムカウカ
書名別名 グローバル・パワーはどこへ向かうか

Nicchu hyoryu
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1658
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.4
ページ数 272p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431658-9
NCID BB23486081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22907566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想