ヒトiPS細胞研究と倫理

澤井努 著

[目次]

  • 第1章 ヒトiPS細胞研究における道徳的共犯性の検討(ヒト胚の道徳的地位とヒトES細胞研究への含意
  • ヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性
  • 日本におけるヒトiPS細胞研究の道徳的共犯性)
  • 第2章 ヒトiPS細胞の道徳的価値の検討(ヒトES細胞の道徳的位置づけ
  • ヒトiPS細胞の道徳的位置づけ)
  • 第3章 人‐動物キメラ胚の作製・利用に伴う倫理的問題の検討(人‐動物キメラ胚研究の技術的背景
  • 人‐動物キメラ胚の作製・利用に伴う倫理的問題
  • 日本における人‐動物キメラ胚の作製・利用の在り方)
  • 第4章 ヒトiPS細胞由来の配偶子の作製・利用に伴う倫理的問題の検討(iPS細胞由来の配偶子作製の技術的背景
  • ヒトiPS細胞由来の配偶子の作製・利用に伴う倫理的問題
  • 日本におけるiPS細胞由来の配偶子の作製・利用の在り方)
  • 第5章 iPS細胞研究における優先順位の設定(iPSト細胞を用いた再生医療研究
  • 疾患特異的iPS細胞を活用した研究
  • iPS細胞研究における優先順位の設定)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトiPS細胞研究と倫理
著作者等 澤井 努
書名ヨミ ヒト アイピーエス サイボウ ケンキュウ ト リンリ
書名別名 The Ethics of Human Induced Pluripotent Stem Cell Research

Hito aipiesu saibo kenkyu to rinri
シリーズ名 プリミエ・コレクション 76
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2017.3
ページ数 245p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8140-0077-7
NCID BB23471084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22890637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想