アイドル/メディア論講義

西兼志 著

[目次]

  • 0 はじめに-なぜ"アイドル"か?
  • 1 一九八〇/"アイドル"のふたつのモデル
  • 2 "スター"と"タレント"/ネオTV
  • 3 映画の時間とテレビの時間/メディアの現象学
  • 4 成長する"アイドル"/"アイドル"の現象学
  • 5 教育する"アイドル"/メディア・ハビトゥス
  • 6 コミュニケーション文化と"アイドル"/リアル化するメディア環境
  • 7 "キャラ"と"アイドル"/拡張されたリアリティ
  • 8 "アイドル"の歌う「卒業」/過去志向から未来志向へ
  • 9 ライブ時代の"アイドル"/コミュニケーション・コミュニティ
  • 10 おわりに-それでもなお"アイドル"か!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイドル/メディア論講義
著作者等 西 兼志
書名ヨミ アイドル メディアロン コウギ
書名別名 Idol Culture through the Prism of Media Theory
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2017.4
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-053024-8
NCID BB23458621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想