巨大ブラックホールの謎

本間希樹 著

200年以上前にその存在が予言されながら、いまだ多くの謎に包まれており、厳密にはその存在すら確認されていない。一般相対性理論による理論的裏付けから1世紀、「ブラックホール」という命名から半世紀、人類はついに「黒い穴」を直接見る力を手に入れようとしている。最新望遠鏡が解き明かす、巨大ブラックホールの謎を第一人者が解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブラックホールとは何か?
  • 第2章 銀河の中心に潜む巨大な穴
  • 第3章 200年前の驚くべき予言
  • 第4章 巨大ブラックホール発見前夜
  • 第5章 新しい目で宇宙を見る-電波天文学の誕生
  • 第6章 ブラックホールの三種の神器
  • 第7章 宇宙は巨大ブラックホールの動物園
  • 第8章 巨大ブラックホールを探せ!
  • 第9章 進む理解と深まる謎
  • 第10章 いよいよ見える巨大ブラックホール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨大ブラックホールの謎
著作者等 本間 希樹
書名ヨミ キョダイ ブラック ホール ノ ナゾ : ウチュウ サイダイ ノ ジクウ ノ アナ ニ セマル
書名別名 宇宙最大の「時空の穴」に迫る
シリーズ名 ブルーバックス B-2011
出版元 講談社
刊行年月 2017.4
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-502011-1
NCID BB23455849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22901270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想