ラップは何を映しているのか

大和田俊之, 磯部涼, 吉田雅史 著

アメリカ事情に精通する大和田俊之、長年ラップの現場に身を置いてきた磯部涼、批評家とラッパー/ビートメイカーを往復する吉田雅史。三人の識者によるラップ・ミュージック概論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラップはいまを映しているか(ラップの定義について
  • ヒップホップ史の書き換え
  • BLMのアンセム「Alright」 ほか)
  • 第2章 USラップが映してきたもの(政治性を求めるのは誰か
  • 『ストレイト・アウタ・コンプトン』の歴史操作
  • KRS・ワンのヒップホップ道 ほか)
  • 第3章 日本にラップが根づくまで(オーセンティシティとオリジナリティ
  • 佐々木士郎(宇多丸)の危惧
  • ハードコア・ラップが右傾化した理由 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラップは何を映しているのか
著作者等 吉田 雅史
大和田 俊之
磯部 涼
書名ヨミ ラップ ワ ナニ オ ウツシテ イル ノカ : ニホンゴ ラップ カラ トランプゴ ノ セカイ マデ
書名別名 「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで
出版元 毎日新聞
刊行年月 2017.4
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-620-32441-8
NCID BB23450481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22879528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想