ビッグデータという独裁者

マルク・デュガン, クリストフ・ラベ 著 ; 鳥取絹子 訳

すでに現実はオーウェルの小説『1984年』を超えた。私たちは常に監視され、あらゆる情報を利用される。彼らが望むのは私たちのすべてを把握し、コントロールし、24時間を消費に結びつけることだ。自立した個人は純粋な消費者へと変貌し、自由も尊厳も国家も不要となる。フランスのベストセラー、待望の上陸!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • これは人類史上の大革命だ
  • テロリズムとビッグデータ
  • ビッグデータが夢見る世界
  • プラトンの予言
  • ある契約-ビッグデータの誕生
  • ジョージ・オーウェルの『一九八四年』
  • モノのインターネット
  • 王者たちの夕食会
  • グーグルに殺される
  • 〇と一の呪い
  • 未来は方程式である
  • 時間の支配者たち
  • 完全失業時代の到来
  • ネットで買い物をし、覗き見して、遊ぶ
  • ウィズダム2.0
  • 自分を取り戻す道
  • すべてがウェブの捕虜になる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビッグデータという独裁者
著作者等 Dugain, Marc
Labbé, Christophe
鳥取 絹子
Labb'e Christophe
ラベ クリストフ
デュガン マルク
書名ヨミ ビッグ データ ト イウ ドクサイシャ : ベンリ ト ヒキカエ ニ ジユウ オ ウバウ
書名別名 L'HOMME NU

「便利」とひきかえに「自由」を奪う
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-86449-9
NCID BB23441491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22908538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想