雇用と結婚・出産・子育て支援の経済学

足立泰美 著

仕事か結婚か?出産か仕事か?女性がライフイベントを経ながら継続的な就業を実現させる環境をととのえるための要因を明らかにし、望ましい「働き方改革」を説く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 就業とライフイベントの検証(就業・結婚・子育てと出生率
  • 女性の就業と配偶者控除
  • 女性の就業と保育料の軽減政策
  • 女性の就業と子どもの貧困)
  • 第2部 子ども・子育て支援政策における自治体間競争(児童福祉費の自治体間競争
  • 妊婦健診公費負担額の相互参照行動
  • 乳幼児医療費助成制度の自治体間競争
  • 保育所の量的拡充政策の相互参照行動)
  • 第3部 事例検討(女子学生のニーズと社会移動
  • 婚活支援政策と少子化対策
  • 若年女性の就業・結婚・子育てと社会移動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用と結婚・出産・子育て支援の経済学
著作者等 足立 泰美
書名ヨミ コヨウ ト ケッコン シュッサン コソダテ シエン ノ ケイザイガク : ジョセイ ノ ワーク ライフ バランス
書名別名 女性のワーク・ライフ・バランス

Koyo to kekkon shussan kosodate shien no keizaigaku
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2017.3
ページ数 247p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87259-584-0
NCID BB23435309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22946922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想