哲学塾の風景

中島義道 [著]

カントにニーチェ、キルケゴール、サルトル。哲学書は我流で読んでも、じつは何もわからない。必要なのは正確に読み解く技術。そして"戦う哲学者"が主宰する「哲学塾カント」では、読みながら考え、考えつつ読む"哲学の作法"が伝授される。手加減なき師匠の、厳しくも愛に満ちた授業風景を完全再現。哲学への道がここにある!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 ロック『人間知性論』
  • 第2講 カント『プロレゴメナ』
  • 第3講 ベルクソン『意識に直接与えられたものについての試論』
  • 第4講 ニーチェ『ツァラトゥストラ』
  • 第5講 キルケゴール『死に至る病』
  • 第6講 サルトル『存在と無』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 哲学塾の風景
著作者等 中島 義道
書名ヨミ テツガクジュク ノ フウケイ : テツガクショ オ ヨミトク
書名別名 哲学書を読み解く

Tetsugakujuku no fukei
シリーズ名 講談社学術文庫 2425
出版元 講談社
刊行年月 2017.4
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292425-2
NCID BB23434598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22888526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想