平家物語  4

杉本圭三郎 [著]

平家一族は多く生首となって都に還り、囚われの身の重衡は六条を引き回される。屋島を義経に襲われ、敗走する平家に従う者などもはやない。壇の浦で二位殿は安徳帝を抱えて身を投げ、ついに平家は歴史から退場。しかし滅びてなお平家の怨霊に都の人々は怯え-そして建礼門院の余生語りが、この一大軍記物を静かに締める。地図・系図・年表付き。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語
著作者等 杉本 圭三郎
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ : ゼンヤクチュウ
書名別名 全訳注

Heike monogatari
シリーズ名 講談社学術文庫 2423
巻冊次 4
出版元 講談社
刊行年月 2017.7
版表示 新版
ページ数 805p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292423-8
NCID BB23434157
BC08038377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想