死にゆく人のかたわらで

三砂ちづる 著

夫は、わたしの腕の中で、息をひきとった。悲しみはなかった。わたしに残ったのは、感謝と明るさだけだった。「末期ガン。余命半年」の宣告。「最後まで家で過ごしたい」と願った夫と、それをかなえたいと思った妻。満ち足りて逝き、励まされて看取る、感動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 家での看取り
  • 第2話 最後の半日
  • 第3話 青天の霹靂?
  • 第4話 いちばん怖かったこと
  • 第5話 お金の問題
  • 第6話 痛み
  • 第7話 延命治療
  • 第8話 家族の場所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死にゆく人のかたわらで
著作者等 三砂 ちづる
書名ヨミ シニユク ヒト ノ カタワラ デ : ガン ノ オット オ イエ デ ミトッタ ニネン ニカゲツ
書名別名 ガンの夫を家で看取った二年二カ月

Shiniyuku hito no katawara de
出版元 幻冬舎
刊行年月 2017.3
ページ数 211p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-03084-8
NCID BB23430702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22868322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想