マンションは日本人を幸せにするか

榊淳司 著

「管理利権」を貪るモンスター理事長、10年で半額になる郊外新築物件、高層階をありがたがる国民性と健康問題、「サラリーマン大家」の成功率は1割未満?…"不都合な真実"には誰も気がつかない。そもそも日本人はなぜマンションに住み始めたのか、分譲マンションの区分所有という権利形態に潜むリスク、など誰も気付かなかった「そもそも論」から、業界の儲けのカラクリ、さらには未来のマンションの風景まで、この道三〇年の住宅ジャーナリストが、住まう人たちを幸せに導くマンションのあり方を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マンションは日本人を幸せに導いてきたか?
  • 第2章 マンションの黎明期
  • 第3章 管理組合と民主主義
  • 第4章 儲けるためのマンション
  • 第5章 繰り返される不動産バブル
  • 第6章 マンション、この不完全な住まい
  • 第7章 マンションは日本人の健康を損なうか?
  • 第8章 マンションの未来を拓くために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンションは日本人を幸せにするか
著作者等 榊 淳司
書名ヨミ マンション ワ ニホンジン オ シアワセ ニ スルカ
シリーズ名 集英社新書 0877
出版元 集英社
刊行年月 2017.4
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720877-1
NCID BB23429102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22893627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想