社会問題としての教育問題

ルドルフ・シュタイナー 著 ; 今井重孝 訳

人類はどんな社会を目指せばよいのか。健全な社会はどのように実現できるのか。切迫した問いに対しシュタイナーが提示した画期的な未来社会の方向性。21世紀の社会が進むべき方向がわかる貴重な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講(知力の欠如
  • 東洋と西洋 ほか)
  • 第2講(個性として人格の頂点に立つ
  • ギリシャの心性 ほか)
  • 第3講(国民経済学の限界
  • 想像的概念の重要性 ほか)
  • 第4講(物質主義の波
  • 教員養成の方向性 ほか)
  • 第5講(知性の時代史へ
  • エジプト・カルデア期の知性 ほか)
  • 第6講(四つの体
  • 植物的性質を持つエジプト・カルデア期の物質体 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会問題としての教育問題
著作者等 Steiner, Rudolf
今井 重孝
シュタイナー ルドルフ
書名ヨミ シャカイ モンダイ ト シテ ノ キョウイク モンダイ : ジユウ ト ビョウドウ ノ ムジュン オ ユウアイ デ トク シャカイ キョウイクロン
書名別名 Die Erziehungsfrage als soziale Frage

自由と平等の矛盾を友愛で解く社会・教育論
出版元 イザラ書房
刊行年月 2017.3
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7565-0134-9
NCID BB23425043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22865408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想