小説浅草案内

半村良 著

粋なやつ、不器用なやつ、土地っ子、よそ者…、色とりどりの人間模様が見られる東京浅草。その奥深さに、作家自らも吸い寄せられてゆくかのように書かれた連作小説全12話。SFから時代小説まで幅広い作品を残した半村良。彼が愛した昭和末年の浅草を舞台に、なさけ、酒、色恋を実際の風物を織り交ぜながら描いた人情小説の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説浅草案内
著作者等 半村 良
書名ヨミ ショウセツ アサクサ アンナイ
書名別名 Shosetsu asakusa annai
シリーズ名 ちくま文庫 は48-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.4
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43439-5
NCID BB23423172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22884274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おたんこなす 半村 良
つくしんぼ 半村 良
へろへろ 半村 良
一文の酔 半村 良
冗談ぬき 半村 良
国木屋 半村 良
寒い仲 半村 良
日和下駄 半村 良
朝から晩まで 半村 良
横丁の猫 半村 良
祭りのあと 半村 良
鳩まみれ 半村 良
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想