人はこうして「食べる」を学ぶ

ビー・ウィルソン 著 ; 堤理華 訳

好き嫌いは遺伝で一生変わらない?肥満、偏食、拒食、過食…危険は承知しているが、ではどうすればいい?注目のフードジャーナリストが、日本やフィンランドの例も紹介しながら、最新の知見と「食べる技術」「食べさせる知恵」を"母親目線"で探るユニークな書!ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、ガーディアン他で激賞。料理とワインについての良書を選定するアンドレ・シモン賞特別賞(二〇一五年)受賞。ロンドンの老舗百貨店が主催するフォートナム・アンド・メイソン・フード&ドリンク賞(フードブック部門/二〇一六年)受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 人はいかに「食べる」を学ぶのか
  • 第1章 好き嫌い-遺伝と学習
  • 第2章 記憶-におい・風味・郷愁
  • 第3章 子供の食べ物-「子供食」と「大人食」
  • 第4章 食べさせる-愛情と責任
  • 第5章 兄弟姉妹-性別とプレッシャー
  • 第6章 飢え-空腹と満腹
  • 第7章 摂食障害-治療の現場から
  • 第8章 変化-日本食と食育
  • 終章 アドバイスに変えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はこうして「食べる」を学ぶ
著作者等 Wilson, Bee
堤 理華
ウィルソン ビー
書名ヨミ ヒト ワ コウシテ タベル オ マナブ
書名別名 FIRST BITE
出版元 原書房
刊行年月 2017.3
ページ数 419p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-562-05383-4
NCID BB23393934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22880519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想