腸から体がよみがえる「胚酵食」

森下敬一, 石原結實 著

世界の長寿村研究でたどり着いた結論。「胚芽」「酵素」「葉緑素」をとるだけでボケない!病気にならない!現役医師が実践する食べ方、生き方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 患者が殺到する88歳現役医師が自ら実践する健康法-いくつになっても老けない秘密は「腸」にあり
  • 第1章 肉は元気の源、減塩、水分はしっかりとる-"体にいい"はずの食常識が老化を早めていた!
  • 第2章 キーワードは「排毒」「半断食」「体を温める」、そして-健康長寿を続けている人たちの共通食=「胚酵食」
  • 第3章 「気と血」をスムーズに循環させて生命力を高める-この「腸」健康法でボケ知らず!病気知らず!
  • 第4章 血液の汚れを取り除き、免疫力を高める新・生活習慣-ガンを寄せつけない・恐れない生き方
  • 第5章 病気別腸から治していく食べ方・生活のヒント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 腸から体がよみがえる「胚酵食」
著作者等 森下 敬一
石原 結実
書名ヨミ チョウ カラ カラダ ガ ヨミガエル ハイコウショク
書名別名 Cho kara karada ga yomigaeru haikoshoku
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-485
出版元 青春出版社
刊行年月 2016.6
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04485-1
NCID BB2339267X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22738418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想