浅草オペラ舞台芸術と娯楽の近代

杉山千鶴, 中野正昭 編

大正時代の浅草で熱狂的な人気を博した「浅草オペラ」。理想的な西洋の芸術と、日本の大衆や現実の興行が出合うなかで誕生し、大正の芸術と娯楽を彩りながら、やがて昭和のモダニズム文化にもつながった浅草オペラの人と舞台を多角的にさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論(浅草オペラという近代)
  • 第1章 浅草オペラの源流(大正オペラの祖ローシーの"空白時代"を探る-バランシンに繋がった波瀾万丈なる生涯
  • 浅草の翻訳歌劇の歌詞-ベアトリツェがベアトリ姉ちゃんになるまで)
  • 第2章 浅草オペラの女たち(高木徳子とアイドルの時代
  • 澤モリノの生涯-浅草オペラの「女王」の足跡)
  • 第3章 浅草オペラの舞踊と演劇(浅草オペラの舞踊
  • オペラ座と音楽家・小松耕輔の仕事-浅草オペラにおける名作オペラのダイジェスト版)
  • 第4章 浅草オペラのメディア(歌劇雑誌と浅草オペラ・ファン
  • 浅草オペラから舞踊小唄まで-佐々紅華の楽歴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浅草オペラ舞台芸術と娯楽の近代
著作者等 中野 正昭
杉山 千鶴
書名ヨミ アサクサ オペラ ブタイ ゲイジュツ ト ゴラク ノ キンダイ
出版元 森話社
刊行年月 2017.2
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86405-108-8
NCID BB2336748X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22868447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想