知的技法としてのコミュニケーション

児島建次郎 編著 ; 山田匡一, 寺西裕一, 都築由美 著

発声練習法からプレゼンテーションのノウハウまで、自己表現力を高めるための方法が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人生を豊かなものにするために
  • 知性が滲み出る話し方を修得するための道
  • 声は人なり-話すための基礎技術
  • 現代社会に求められるプレゼンテーション能力
  • ディベートは「知」を創造する能力開発の方法論
  • 人生の進路を決める就職・面接を勝ち抜く
  • 変わりゆく就職戦線への取り組み
  • パブリック・スピーキング、自己紹介、スピーチ上手になるために
  • 思いやる心を伝える敬語をあなたは使えますか
  • ロジカルシンキングを身につけよう
  • 情報に振り回されないためのインテリジェンス
  • 話し上手は聞き上手・気づく力を養う
  • 読書は自分らしく生きるための羅針盤
  • 日本語表現の豊かさを示す「格言」「慣用句」を覚え、人生の機微を知ろう
  • 現代ことば事情と変わりゆく日本語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的技法としてのコミュニケーション
著作者等 児島 建次郎
寺西 裕一
山田 匡一
都築 由美
書名ヨミ チテキ ギホウ ト シテ ノ コミュニケーション : ハナス チカラ ワ イキル チカラ
書名別名 「話す力」は「生きる力」

Chiteki giho to shite no komyunikeshon
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2017.3
ページ数 269,4p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07877-6
NCID BB23356847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22866092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想