ArduinoとProcessingではじめるプロトタイピング入門

青木直史 著

「電子工作」超入門!手を動かしながら、しっかり理解。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 エンジニアの役割(工学部で勉強することの意義
  • エンジニア教育について ほか)
  • 2 Arduinoをはじめよう(準備
  • LED ほか)
  • 3 Processingをはじめよう(準備
  • グラフィックス ほか)
  • 4 プロトタイピングをはじめよう(モノづくりのHowとWhat
  • ワークショップの意義 ほか)
  • 5 モノづくりについて考える(モノづくりの入口と出口
  • サイバー鳴子の誕生 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ArduinoとProcessingではじめるプロトタイピング入門
著作者等 青木 直史
書名ヨミ アルドゥイーノ ト プロセッシング デ ハジメル プロトタイピング ニュウモン
書名別名 Introduction to Prototyping with Arduino and Processing

Aruduino to purosesshingu de hajimeru purototaipingu nyumon
出版元 講談社
刊行年月 2017.3
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-156569-2
NCID BB23348973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22876485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想