人間の安全保障と平和構築

東大作 編著

国家から保護を受けられない人たちを、いかにして国際社会は救えるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 統治機構の崩壊と、国家再建(人間の安全保障の理論的なフレームワークと平和構築
  • 平和構築における正統性確立の課題
  • 東ティモールの平和構築と指導者の役割-2006年の国家危機から学んだ教訓
  • 「アラブの春」後のエジプトにおける混乱と平和構築-チュニジアとの比較から
  • 国際化するテロリズムと国際社会の対応)
  • 第2部 強靱な社会をどう作るのか(援助機関と平和構築-アフリカでの現場経験から
  • 教育からみた人間の安全保障と平和構築-ネパールにおけるインクルーシブ/特別支援教育が問いかけるもの
  • 文化・スポーツ活動と心の平和構築)
  • 第3部 日本はどうするのか(「人間の安全保障」概念を外交にどう活かすか
  • 国連安保理改革と日本-人間の安全保障と平和構築の役割を担うには
  • 日本による紛争国家からの難民受け入れ
  • 東アジアにおける人間の安全保障-認識共同体をめざして)
  • むすび:国家、社会、そしてソーシャル・キャピタル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の安全保障と平和構築
著作者等 東 大作
書名ヨミ ニンゲン ノ アンゼン ホショウ ト ヘイワ コウチク
出版元 日本評論社
刊行年月 2017.4
ページ数 284p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-58700-7
NCID BB23347267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22888941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想