講座憲法の規範力  第5巻

ドイツ憲法判例研究会 編

[目次]

  • 法治国家論の展開-法の支配との共通の理念を踏まえて
  • 行政裁量と憲法構造-スメント学派の国家委託と職務国家の理論
  • 憲法の民主主義原理と行政計画の「受容」
  • 行政に対する基本権上の保護請求権
  • 行政訴訟と基本権保護-「訴訟法の留保」は解消されるか
  • 『警察』概念と憲法
  • 警察による意図的救助銃撃の憲法的統制-ドイツにおける警察法に対する憲法の規範力の一側面
  • 国家に対峙する「個人」の尊厳からの協働原則批判-環境行政法への憲法の規範力
  • ドイツ再生可能エネルギー法の2016年改正でみる法律の留保の範囲
  • 財政への憲法の規範力-「違憲な起債」の制約可能性を手がかりとして
  • 青少年メディア保護州際協定における「規制された自主規制」-テレビ番組「I want a famous face」事件をめぐる2011年3月23日のバイエルン上級行政裁判所判決の分析を中心として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座憲法の規範力
著作者等 Lenz, Karl-Friedrich
ドイツ憲法判例研究会
三宅 雄彦
上代 庸平
嶋崎 健太郎
平松 毅
杉原 周治
武市 周作
甲斐 素直
神橋 一彦
藤井 康博
高橋 雅人
書名ヨミ コウザ ケンポウ ノ キハンリョク
書名別名 憲法の規範力と行政
巻冊次 第5巻
出版元 信山社
刊行年月 2017.3
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-1235-8
NCID BB23346683
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22877692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想