刑法総論講義

松宮孝明 著

最新の改正を織り込んで、体系的思考と問題的思考の融合をはかり、日本刑法学の到達点を示す待望の総論教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 刑法および刑法学の意義と機能
  • 罪刑法定原則
  • 刑法の適用範囲
  • 犯罪体系論
  • 行為と構成要件
  • 因果関係と客観的帰属
  • 不作為犯
  • 違法論の基礎、違法性阻却の一般原理
  • 法令または正当業務行為
  • 被害者の同意〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論講義
著作者等 松宮 孝明
書名ヨミ ケイホウ ソウロン コウギ
出版元 成文堂
刊行年月 2017.3
版表示 第5版
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-5196-0
NCID BB23340927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22876133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想