刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題

川﨑英明 著

[目次]

  • 序章 刑事司法の改革課題(戦後刑事司法と刑事司法改革の課題
  • 司法改革(司法制度改革審議会)と刑事司法改革
  • 誤判と刑事司法改革)
  • 第1章 裁判員制度と刑事司法改革(裁判員制度の課題
  • 裁判員制度と事実認定論
  • 裁判員裁判の審理のあり方)
  • 第2章 検察制度改革と刑事司法改革(検察制度改革の視点
  • 検察官の役割と行為規範
  • 強制起訴制度と検察審査会制度の改革課題
  • (補論)犯罪被害者と刑事手続)
  • 第3章 「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革(「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革の原点
  • 「新時代の刑事司法制度」の審議経過
  • 盗聴法「改正」の問題点
  • 盗聴法「改正」の経緯)
  • 終章 刑事訴訟法学の課題(刑事司法改革と刑事訴訟法学
  • 憲法的刑事手続と刑事訴訟法学
  • 刑事弁護の自由と接見交通権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題
著作者等 川崎 英明
川〓 英明
書名ヨミ ケイジ シホウ カイカク ト ケイジ ソショウホウガク ノ カダイ
書名別名 Recent "Reforms" of the Criminal Justice System and Major Problems in the Theory of Criminal Procedure
シリーズ名 関西学院大学研究叢書 第186編
出版元 日本評論社
刊行年月 2017.3
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-52224-4
NCID BB23331063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22897108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想