ブコウスキーの酔いどれ紀行

チャールズ・ブコウスキー 著 ; 中川五郎 訳

テレビに出れば泥酔して共演者を怒らせ、朗読会を開けば聴衆に罵られ、ホテルで騒いで叱られる。家に帰りたいとゴネながら、毎日が二日酔い。伝説的カルト作家による、酔いどれエピソード満載の紀行エッセイ。人生を嘆き悲哀を滲ませるブコウスキー節が全開。本人の貴重な写真や詩も多数収録し、ブコウスキー文学のエッセンスがぎっしり詰まった一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 航空券
  • 機内で
  • フランスの編集者
  • インタビュー
  • トーク・ショウ
  • トーク・ショウの波紋
  • ニースに到着
  • リンダの母親
  • 再びリンダの母親
  • マンハイム行き列車〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブコウスキーの酔いどれ紀行
著作者等 Bukowski, Charles
Montfort, Michael
中川 五郎
ブコウスキー チャールズ
書名ヨミ ブコウスキー ノ ヨイドレ キコウ
書名別名 SHAKESPEARE NEVER DID THIS

Bukosuki no yoidore kiko
シリーズ名 ちくま文庫 ふ50-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.3
ページ数 319p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43435-7
NCID BB23308924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22892320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想