警察手帳

古野まほろ 著

警察ほどおもしろい組織はない-三〇万人もの警察職員はどのような仕事をしているのか?刑事とはどんな人か?警察手帳の中身は?ドラマとの違いは何?そもそも警察官になるには?待遇や昇進の条件は?警察庁とは何か?キャリアとノンキャリアの関係は?警察キャリア出身の作家だからこそここまで書けた、徹底的にリアルな巨大組織の掟と人間学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 警察手帳と私
  • 第1章 警察官への道(警察官になる!!
  • 警察官むきの人とは? ほか)
  • 第2章 刑事の生きざま(そもそも「刑事」とは?
  • 刑事のステレオタイプ-血液型占いにしてみると? ほか)
  • 第3章 警察組織の掟(「警察」とは何か?-組織の面から
  • 日本警察の仕組み-アウトラインと「ヌエ」 ほか)
  • 第4章 三〇万警察職員の人間学(職業的人格形成-後天的に獲得されるマインド
  • 上官との関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 警察手帳
著作者等 古野 まほろ
書名ヨミ ケイサツ テチョウ
書名別名 Keisatsu techo
シリーズ名 新潮新書 707
出版元 新潮社
刊行年月 2017.3
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610707-8
NCID BB23302892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22871296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想