新撰讃美歌

植村正久, 奥野昌綱, 松山高吉 編

島崎藤村や国木田独歩などの日本近代文学、ことに新体詩や浪漫主義を生み出す源泉となった、明治期の記念碑的讃美歌集。プロテスタントの二大教派である日本基督一致教会と日本組合基督教会との初の共通讃美歌集として刊行され、現在歌われている讃美歌の礎となった。30曲の楽譜を掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新撰讃美歌
著作者等 奥野 昌綱
松山 高吉
植村 正久
書名ヨミ シンセン サンビカ
シリーズ名 岩波文庫 33-116-2
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.3
ページ数 270p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-331162-2
NCID BB23287970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22885062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想