ドローンが拓く未来の空

鈴木真二 著

「空の産業革命」を拓くと期待される小型無人航空機、ドローン。これまで航空機が飛行できなかった空域において、空撮、測量などのほか、空輸、災害調査、インフラ点検など、さまざまな活用が考えられている。しかしその前提となるのは、有人の航空機と同じく、高い安全性の確保である。本書では、著者が携わったドローン利用の実証実験の様子や航空機開発の歴史も踏まえながら、ドローンの飛行原理、利用のルール、事故防止の考え方などを解説し、ドローンが飛び交う未来の空を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドローンはなぜ注目されるのか
  • 第2章 ドローンはどのように飛んでいるのか-飛行を支える原理と技術
  • 第3章 ドローンをどのように利用するか
  • 第4章 ドローンを安全に利用する-どのような制度が理想的か
  • 第5章 ドローンを安全に飛行させる
  • 第6章 ドローンの事故防止をめざして
  • 第7章 ドローンの未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドローンが拓く未来の空
著作者等 鈴木 真二
書名ヨミ ドローン ガ ヒラク ミライ ノ ソラ : ヒコウ ノ シクミ オ シリ アンゼン ニ リヨウ スル
書名別名 飛行のしくみを知り安全に利用する
シリーズ名 DOJIN選書 73
出版元 化学同人
刊行年月 2017.3
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7598-1673-0
NCID BB23283958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22863792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想