中間子原子の物理

比連崎悟 著

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 相対論的量子力学入門
  • 第3章 ハドロン物理学の面白さ
  • 第4章 中間子‐原子核束縛状態の構造と生成
  • 第5章 中間子‐原子核束縛系-最新の研究から
  • 第6章 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中間子原子の物理
著作者等 比連崎 悟
書名ヨミ チュウカンシ ゲンシ ノ ブツリ : ツヨイ チカラ ノ シハイ スル セカイ
書名別名 Physics of Meson-Nucleus Bound Systems

Physics of Meson-Nucleus Bound Systems : 強い力の支配する世界

Chukanshi genshi no butsuri
シリーズ名 基本法則から読み解く物理学最前線 / 須藤彰三, 岡真 監修 15
出版元 共立
刊行年月 2017.3
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-03535-5
NCID BB23277864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22866847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想