オデュッセウスの記憶

フランソワ・アルトーグ 著 ; 葛西康徳, 松本英実 訳

[目次]

  • 序章 旅する人と境界人
  • 第1章 オデュッセウスの帰還(旅と帰還
  • 人間分別学 ほか)
  • 第2章 エジプトの旅(エジプトを見る
  • ギリシア人の視線 ほか)
  • 第3章 バルバロイの発案と世界の目録(バルバロイとギリシア人
  • 世界を表象する ほか)
  • 第4章 ギリシアの旅(元祖アナカルシスの旅と境界の忘却
  • 内側の境界あるいは日常の差別 ほか)
  • 第5章 ローマの旅(ポリュビオスの旅
  • ハリカルナッソスのディオニューシオスの旅 ほか)
  • 結章 アポローニオスの記憶とピュータゴラースの名前

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オデュッセウスの記憶
著作者等 Hartog, François
松本 英実
葛西 康徳
Hartog Fran〓ois
アルトーグ フランソワ
書名ヨミ オデュッセウス ノ キオク : コダイ ギリシア ノ キョウカイ オ メグル モノガタリ
書名別名 MÉMOIRE D'ULYSSE

古代ギリシアの境界をめぐる物語
出版元 東海大学出版部
刊行年月 2017.3
ページ数 447p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-486-01950-3
NCID BB23272419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22867365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想