人生の短さについて

セネカ 著 ; 中澤務 訳

人生は浪費すれば短いが、過ごし方しだいで長くなると説く表題作。逆境にある息子の不運を嘆き悲しむ母親を、みずからなぐさめ励ます「母ヘルウィアへのなぐさめ」。仕事や友人、財産とのつき合い方をアドヴァイスする「心の安定について」。古代ローマの哲学者セネカが贈る"人生の処方箋"。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生の短さについて
著作者等 Seneca, Lucius Annaeus
中澤 務
セネカ ルキウス・アンナエウス
書名ヨミ ジンセイ ノ ミジカサ ニ ツイテ : ホカニヘン
書名別名 De Brevitate Vitae

De Consolatione

他2篇
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KBセ1-1
出版元 光文社
刊行年月 2017.3
ページ数 310p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75350-4
NCID BB23261580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22863328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想