移動がつくる東中欧・バルカン史

山本明代, パプ・ノルベルト 編

[目次]

  • 第1部 移動と地域の変容(ハンガリーのバルカン半島へのアプローチ
  • ハンガリーへのクロアチア人移民-一六世紀から一八世紀
  • 第二次世界大戦後チェコスロヴァキアとハンガリー間の住民交換の社会的影響)
  • 第2部 地域と諸集団の形成(一八世紀中期ハンガリーの「ギリシア商人」居住地分布-一七五五年調査記録から
  • ハンガリーのクロアチア人エスニック集団の多様性と移住・統合過程
  • バルカン地方の野菜栽培人の移動-一九世紀から二〇世紀初頭
  • クロアチア多民族社会におけるセルビア人の自決権-領域的自治の限界と文化的自治のジレンマ)
  • 第3部 国家と地域(困難な不均衡-ユーゴスラヴィアの国家形成とマケドニア(一九一八〜三九年)
  • ボスニア=ヘルツェゴヴィナの国家性-ハーツホーン・モデルを手がかりに
  • ユーゴスラヴィア継承諸国における歴史教科書の叙述とその特徴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移動がつくる東中欧・バルカン史
著作者等 Bíró, László
Kitanics, Máté
Pap, Norbert
Reményi, Péter
Sokcsevits, Dénes
山崎 信一
山本 明代
木村 真
百瀬 亮司
秋山 晋吾
Norbert Pap
ノルベルト パプ
書名ヨミ イドウ ガ ツクル トウチュウオウ バルカンシ
出版元 刀水書房
刊行年月 2017.2
ページ数 345p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88708-433-9
NCID BB23254483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22867982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想