平川祐弘決定版著作集  第3巻

平川祐弘 著

西洋を学びつつも西洋本位の枠組にとらわれず、自己を生かそうと苦闘したロンドンの漱石-。そんな漱石に触発された日本留学の魯迅-。漱石の『クレイグ先生』を読んだ魯迅は仙台で習った藤野先生が懐かしくなった、師弟関係の刺戟伝播こそ文化の伝播なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 クレイグ先生と藤野先生-漱石と魯迅、その外国体験の明暗(夏目漱石とクレイグ先生
  • 魯迅と藤野先生
  • 魯迅と漱石先生)
  • 第2部 漱石のあばたづら、鼻、白いシャツ-執筆衝動の裏にひそむもの
  • 第3部 詩の相会うところ、言葉の相結ぶところ-漱石における俳諧とシェイクスピア(シェイクスピアと俳諧
  • 日本美の自己主張
  • クレオパトラと藤尾)
  • 第4部 クレイグ先生ふたたび-漱石の小品とルーカスの随筆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平川祐弘決定版著作集
著作者等 平川 祐弘
書名ヨミ ヒラカワ スケヒロ ケッテイバン チョサクシュウ
書名別名 夏目漱石 : 非西洋の苦闘
巻冊次 第3巻
出版元 勉誠
刊行年月 2017.2
ページ数 397p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-29403-0
NCID BB23252692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22871601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想