アナキズム入門

森元斎 著

国家なんて要らない。資本主義も、社会主義や共産主義だって要らない。いまある社会を、ひたすら自由に生きよう-そうしたアナキズムの思考は誰が考え、発展させてきたのか。生みの親プルードンに始まり、奇人バクーニン、聖人クロポトキンといった思想家、そして歩く人ルクリュ、暴れん坊マフノといった活動家の姿を、生き生きとしたアナーキーな文体で、しかし確かな知性で描き出す。気鋭の思想史研究者が、流動する瞬間の思考と、自由と協働の思想をとらえる異色の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 革命-プルードンの知恵(アナーキー・イン・ザ・フランス
  • フランス革命 ほか)
  • 第2章 蜂起-バクーニンの闘争(奇人、バクーニン
  • 破壊と創造 ほか)
  • 第3章 理論-聖人クロポトキン(聖クロポトキン
  • クロポトキン、シベリアへ行く ほか)
  • 第4章 地球-歩く人ルクリュ(地を這うアナキスト
  • ネイチャー・ボーン・アナキスト ほか)
  • 第5章 戦争-暴れん坊マフノ(必殺仕置人、マフノ
  • 豊かなウクライナ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アナキズム入門
著作者等 森 元斎
書名ヨミ アナキズム ニュウモン
書名別名 Anakizumu nyumon
シリーズ名 ちくま新書 1245
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.3
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06952-8
NCID BB23240693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22904680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想