糖尿病におけるmultimorbidity

松岡健平 編

この本の情報

書名 糖尿病におけるmultimorbidity
著作者等 松岡 健平
書名ヨミ トウニョウビョウ ニ オケル マルチモビディティ
出版元 南山堂
刊行年月 2017.3
ページ数 293p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-525-23431-7
NCID BB23234329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22860200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Multimorbidityに対する看護師の役割 中村慶子, 徳野みどり
Multimorbidityに対処するために必要な教育・支援とは 石井均
Multimorbidityの管理システム 古賀龍彦
Multimorbidityを予防・改善するPhysical Therapyの進め方 : 糖尿病におけるmultimorbidityとしての運動器疾患に対する介入例より 横地正裕
Multimorbidityを防ぐ糖質制限食 山田悟
Multimorbidityを防ぐ薬剤師の役割 朝倉俊成
インスリンポンプ療法と人工膵臓 三浦順之助, 内潟安子
インスリン注射療法がマニュアルどおりにいかないときの解決策 松岡 健平
インスリン療法 島田朗
メタボリックシンドロームがmultimorbidityに及ぼす影響 河合俊英
心疾患を有する糖尿病患者 岡田道雄
末梢神経障害(体性)を有する糖尿病症例 松岡孝
栄養相談の進め方 金澤良枝
糖尿病と下肢閉塞性動脈硬化症 宮田哲郎
糖尿病と呼吸器疾患 坂巻文雄, 海老原明典
糖尿病と妊娠 穴澤園子
糖尿病と慢性腎疾患 : 糖尿病腎症の進展抑制策 竜崎崇和
糖尿病と歯周病 齋藤淳
糖尿病と甲状腺疾患 香月健志
糖尿病と肝疾患・慢性消化器疾患 三宅映己, 山口朋孝, 恩地森一
糖尿病と脳血管障害,リハビリテーション 原田卓
糖尿病と自己免疫疾患,結合織疾患 三浦順之助, 志村香奈子
糖尿病と認知症 荒木厚
糖尿病におけるmultimorbidityとは : 多疾患罹患状態になりやすい糖尿病,エビデンスのない領域へ 松岡 健平
糖尿病の病態解明と運動療法のあり方に貢献するスポートロジー 河盛隆造
糖尿病の足潰瘍 渥美義仁
糖尿病患者のうつ病,不眠症,アルコール依存 伊藤眞一
糖尿病患者の健診 : いつ,何を目的に 加藤清恵
糖尿病患者の緊急事態 及川洋一
糖尿病治療薬による副作用 厚田幸一郎
糖尿病食のエネルギー指示をどのように決めるか 目黒周
経口摂取できない糖尿病患者への対応 宮岡弘明
経口血糖降下薬の選択とアルゴリズム : その使い方と落とし穴 辻野元祥
自律神経障害を有する糖尿病症例 麻生好正
薬剤師からみた要注意処方 清水淳一
血糖自己測定(SMBG),持続血糖測定(CGM)の利用と将来 虎石顕一
視力障害を持つ糖尿病患者 : 糖尿病による視機能障害を持つ糖尿病患者のmultimorbidity 堀貞夫
運動器に問題を抱える糖尿病患者と運動療法 岡田洋右
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想