移民受入の国際社会学

小井土彰宏 編

誰を受け入れ、誰を排除するのか。国境管理の再編と段階的選別の拡大へ-移民受入をめぐる風景を一変させた政策と実態の変化を、古典的移民国、EU諸国、後発受入国の比較により鮮明に捉え、排除と包摂のメカニズムをトータルに示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 選別的移民政策の時代
  • 第1部 古典的移民国の新たな選別戦略(アメリカ合衆国1・高度技能移民政策の起源と変貌-H‐1Bビザの神話を超えて
  • アメリカ合衆国2・非正規移民1150万人の排除と包摂-強制送還レジームとDACAプログラム
  • オーストラリア・「線」の管理から「面」の管理へ-技能移民受入・庇護希望者抑留と空間性)
  • 第2部 EU諸国の受入政策の転換(EU・「国境のないヨーロッパ」という幻想-EU共通移民政策の展開
  • イギリス・ポイント・システム導入と民営化の進展-敵対的選別化への道
  • フランス・共和国的統合コンセンサスへの挑戦とその帰結-サルコジ政権下の「選択的移民」政策
  • ドイツ1・移民政策のパラダイム・シフト-国民福祉国家から国民競争国家へ
  • ドイツ2・難民受入をめぐる移民政策の変容-排除と包摂のはざまで
  • スペイン・振興位見受入国のダイナミズム-なぜ2000年代を代表する移民国家となったのか)
  • 第3部 後発受入国の戦略形成(韓国・政府主導の「制限的開放」移民政策の形成-人権と競争力の交差
  • 日本1・高度外国人材受入政策の限界と可能性-日本型雇用システムと企業の役割期待
  • 日本2・外国人選別政策の展開-進行する選別的排除)
  • 選別的移民政策の国際比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民受入の国際社会学
著作者等 小井土 彰宏
書名ヨミ イミン ウケイレ ノ コクサイ シャカイガク : センベツ メカニズム ノ ヒカク ブンセキ
書名別名 選別メカニズムの比較分析
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2017.2
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0867-9
NCID BB23232017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22865508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想