同一労働同一賃金の衝撃

山田久 著

格差是正は可能か?欧州の雇用実態や「ガイドライン案」を踏まえ、日本企業が取り組むべき課題をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ なぜいま、同一労働同一賃金か
  • 第1章 ハードルは何か-日本的公平との確執
  • 第2章 欧州の実態-同一労働同一賃金の「虚・実」
  • 第3章 公平さを実現するには-短期の視点と長期の視点
  • 第4章 企業は活性化するか-公平と活力、両立への道
  • 第5章 「日本型」実現の可能性-働き方・暮らし方の改革へ
  • エピローグ 社会改革の方向性
  • 補論 「同一労働同一賃金ガイドライン案」の読み方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同一労働同一賃金の衝撃
著作者等 山田 久
書名ヨミ ドウイツ ロウドウ ドウイツ チンギン ノ ショウゲキ : ハタラキカタ カイカク ノ カギ オ ニギル シン ルール
書名別名 「働き方改革」のカギを握る新ルール

Doitsu rodo doitsu chingin no shogeki
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.2
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-532-32129-1
NCID BB23209977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22859559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想