ポストヒューマン・エシックス序説

根村直美 著

サイボーグや人工知能のように電子テクノロジーが日常化する現在、それらに支えられたサイバー・カルチャーのなかで私たちの身体はどのような意味をもつのか、それに対応する倫理をどう立ち上げるべきかを哲学・現代思想やメディア論から思索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 サイバー・カルチャーへの誘い(ヴァーチャル・ワールドのジェンダーとセクシュアリティ-その両義性
  • MMORPGにおけるジェンダー・スイッチングに関する一考察
  • コンピュータを介したコミュニケーションの倫理学的検討)
  • 第2部 サイバー・カルチャーにおける自己と身体をめぐる考察(情報社会における自己の多元化-その倫理的可能性を考える
  • サイバー・スペースの自己と身体に関する考察
  • サイバー・カルチャーにおける"身体論的"転回)
  • 第3部 これからのサイバー・カルチャー研究に向けて(生成としてのサイボーグに関する一考察
  • "サイボーグ"という経験を捉える視座とはどのようなものか
  • 覆い隠された"身体"経験の顕在化に向けて-サイバー・カルチャー研究の方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストヒューマン・エシックス序説
著作者等 根村 直美
書名ヨミ ポスト ヒューマン エシックス ジョセツ : サイバー カルチャー ノ シンタイ オ トウ
書名別名 サイバー・カルチャーの身体を問う
出版元 青弓社
刊行年月 2017.2
ページ数 246p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7872-3413-1
NCID BB23197867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22858834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想