どこまでやるか、町内会

紙屋高雪 著

町内会・自治会の課題を解決し、快適にご近所づきあいするために-大きな災害が起こるたびに人々の結びつきが注目され、町内会の存在がクローズアップされる。一方で、高齢化で担い手がいない現実や、子育て世代にとって負担の多い活動が、ご近所トラブルのもとになることも。町内会と行政の関係や新興の町内会のあり方を通して、町内会に関わるすべての人の疑問や思いにこたえる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ごみ出し問題には町内会の抱える問題が集約されている
  • 第2章 「担い手がいない」という悩みへの「解決策」の罠
  • 第3章 その事業は本当に必要か
  • 第4章 町内会はどこまでリストラできるか
  • 第5章 今すぐできるリストラ策「おまとめ事業」と手続きの簡素化
  • 第6章 行政、連合体、町内会、住民への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どこまでやるか、町内会
著作者等 紙屋 高雪
書名ヨミ ドコマデ ヤルカ チョウナイカイ
書名別名 Dokomade yaruka chonaikai
シリーズ名 ポプラ新書 118
出版元 ポプラ社
刊行年月 2017.2
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-591-15339-0
NCID BB23186667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22855827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想