ロボットからの倫理学入門

久木田水生, 神崎宣次, 佐々木拓 著

[目次]

  • 1 ロボットから倫理を考える(機械の中の道徳-道徳的であるとはそもそもどういうことかを考える
  • 葛藤するロボット-倫理学の主要な立場について考える
  • 私のせいではない、ロボットのせいだ-道徳的行為者性と責任について考える
  • この映画の撮影で虐待されたロボットはいません-道徳的被行為者性について考える)
  • 2 ロボットの倫理を考える(AIと誠-ソーシャル・ロボットについて考える
  • 壁にマイクあり障子にカメラあり-ロボット社会のプライバシー問題について考える
  • 良いも悪いもリモコン次第?-兵器としてのロボットについて考える
  • はたらくロボット-近未来の労働のあり方について考える)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットからの倫理学入門
著作者等 久木田 水生
佐々木 拓
神崎 宣次
書名ヨミ ロボット カラ ノ リンリガク ニュウモン
書名別名 Introduction to Ethics through Robots
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2017.2
ページ数 187p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8158-0868-6
NCID BB23157691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22863525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想