中央アジア  1

宮治 昭【責任編集】

中央アジアをめぐる千年余の仏教美術史をより広い視野で捉えなおし、多様な展開を読み解く気鋭の論考19篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 中央アジアの仏教美術
  • 1 ガンダーラ(ガンダーラ彫刻の制作時期について
  • ガンダーラのグレコ・ローマ系海獣像の仏教的解釈-仏塔階段側桁の三角形浮彫について ほか)
  • 2 アフガニスタン・西トルキスタン(城壁で囲まれた聖域-アフガニスタンの宗教的造形に現れるイマ神話
  • サーサーン朝からフンへ-ヒンドゥークシュ南北で発見された新出貨幣資料 ほか)
  • 3 中国新疆(クチャの仏教説話美術に関する近年の研究状況について
  • キジル第二〇七窟(画家窟)の仏説法図の新解釈 ほか)
  • 4 中央アジアの交流(「禅定窟」再考-インド・中央アジアから敦煌にいたる「ヴィハーラ」窟の展開
  • 敦煌将来絹本瑞像図に描かれたガンダーラ、コータン由来の仏像 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中央アジア
著作者等 宮治 昭
板倉 聖哲
肥田 路美
書名ヨミ チュウオウ アジア
書名別名 ガンダーラ~東西トルキスタン
シリーズ名 アジア仏教美術論集 / 宮治昭, 肥田路美, 板倉聖哲 監修
巻冊次 1
出版元 中央公論美術
刊行年月 2017.2
ページ数 591p
大きさ 22cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-8055-1127-5
NCID BB23133977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22858438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「禅定窟」再考 山部能宜
ガンダーラにおける仏陀不表現の図像 小泉惠英
ガンダーラのグレコ・ローマ系海獣像の仏教的解釈 田辺理
ガンダーラの仏塔円胴部にみられる伝記的仏伝表現 上枝いづみ
ガンダーラ彫刻の制作時期について 内記理
ガンダーラ~東西トルキスタン 宮治昭
キジル石窟ヴォールト天井壁画における天空の表現 井上豪
キジル第二〇七窟〈画家窟〉の仏説法図の新解釈 檜山智美
クチャの仏教説話美術に関する近年の研究状況について モニカ・ジン, 檜山智美
コータンのドモコ・トプルクトン第一号寺壁画について エリカ・フォルテ, 福山泰子
サーサーン朝からフンへ ミヒャエル・アルラム, 宮本亮一
ソグド人の美術に見られるインド美術の影響について 影山悦子
トルクメニスタン・メルヴ出土説話集 辛嶋静志
トルファンおよび中国江南のマニ教壁画について 吉田豊
バクトリアの葬送文化と信仰 岩井俊平
バーミヤーン東方伽藍の調査成果 ゼマルヤライ・タルズィー, 岩井俊平
ベゼクリク石窟供養比丘図再考 橘堂晃一
中央アジアの仏教美術 宮治 昭
城壁で囲まれた聖域 アンナ・フィリジェンチ, 上枝いづみ
敦煌将来絹本瑞像図に描かれたガンダーラ、コータン由来の仏像 肥田 路美
西域北道における誓願図について 森美智代
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想