岩波講座教育変革への展望  5

佐藤学, 秋田喜代美, 志水宏吉, 小玉重夫, 北村友人 編集委員

未来を拓くために何を、どう学ぶべきか。リテラシー、市民性、アートを軸に検証。変わる「知」のありようを見すえ、学校教育の役割と実践を具体的に考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 学びとカリキュラム
  • 1 学びのデザイン(学びをめぐる理論的視座の転換
  • 教室のコミュニケーションから見る授業変革
  • 授業づくりにおける教師の学び
  • 知識基盤社会における学力の構造と理数科リテラシー)
  • 2 カリキュラムの系譜と展開(学校改革とカリキュラム変革の歴史と現在
  • 「グローバル化」と英語教育カリキュラム
  • 民主的市民の育成と教育カリキュラム
  • アート教育カリキュラムの創造-ひとつの予備的考察
  • ICTメディアと授業・学習環境
  • 新しい学力像と評価のあり方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座教育変革への展望
著作者等 一柳 智紀
今井 康雄
佐藤 学
小玉 重夫
山内 祐平
志水 宏吉
斎藤 兆史
田熊 美保
白水 始
石井 英真
秋田 喜代美
藤村 宣之
書名ヨミ イワナミ コウザ キョウイク ヘンカク エノ テンボウ
書名別名 学びとカリキュラム

Iwanami koza kyoiku henkaku eno tenbo
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.2
ページ数 309,2p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-011395-3
NCID BB23129062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22864438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想