キミの目が覚めたなら

中原尚志, 中原麻衣 著

結婚式を3ヵ月後に控えた尚志と麻衣。幸せな二人を襲ったのは、麻衣の原因不明の病だった-。心肺停止、長い昏睡状態。6年をかけて徐々に意識を取り戻した麻衣は当初、目の前にいる男性が結婚を約束した相手だと気づくことができずにいる。麻衣の身に起こった奇跡、そしてその回復を信じ、支え続けた尚志の献身的な純愛。家族、命、愛の意味を教えてくれる、実際に起きた感動の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Prologue 麻衣の章 涙のバージンロード
  • 1 尚志の章 花嫁の心肺停止
  • 2 麻衣の章 出会い
  • 3 尚志の章 眠る花嫁-義母の日記
  • 4 尚志の章 覚醒-僕の日記
  • 5 麻衣の章 記憶
  • Epilogue 家族の章 手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キミの目が覚めたなら
著作者等 中原 尚志
中原 麻衣
書名ヨミ キミ ノ メ ガ サメタ ナラ : ハチネンゴシ ノ ハナヨメ
書名別名 8年越しの花嫁

Kimi no me ga sameta nara
出版元 主婦の友社
刊行年月 2015.7
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-07-413392-5
NCID BB23089048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22612927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想