遙かなる他者のためのデザイン

久保田晃弘 著

真に新しいもの、まだ見ぬ未知のものをつくりだすということは、どういうことなのか-芸術と工学を行き来し、脱中心を志向しながら最先端を常に走り抜けてきた久保田晃弘、20年分のデザイン論を精選収録。テクノロジーとともに更新されゆく人間と社会の未来を照らし出す一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術から身体へ(ものにつくられるものづくり
  • デザイン用語辞典 ほか)
  • 第2章 素材から即興へ(認知意味論の新展開
  • 本当の「人間中心」インターフェイス ほか)
  • 第3章 コードから知覚へ(人間脱中心=周辺主義の時代
  • コンピュータアートの今日的展開 ほか)
  • 第4章 細胞から宇宙へ(細胞芸術宣言
  • デジタルメディアはもはやニューメディアではない ほか)
  • 第5章 人間からの離脱(パーソナルメディアとしての衛星
  • ヴィークルメディアの登場 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遙かなる他者のためのデザイン
著作者等 久保田 晃弘
書名ヨミ ハルカ ナル タシャ ノ タメ ノ デザイン : クボタ アキヒロ ノ シサク ト ジッソウ
書名別名 DESIGN FOR OTHERNESS

DESIGN FOR OTHERNESS : 久保田晃弘の思索と実装
出版元 ビー・エヌ・エヌ新社
刊行年月 2017.2
ページ数 447p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8025-1050-9
NCID BB23084907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22857873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想